ロンくん!ハンディを乗り越えて

2016年3月5日 

柴犬のロンくん14歳♂

PA230854-1

ロンくんは見ての通り3本足です。

激しい痛みを伴う病気を発症しましたが、他に転移がなかったこともあって、ご家族皆さん悩みに悩んで、手術をされたそうです。

そして手術経過から1年を過ぎましたが、ロンくんはとても元気に暮らしています

PA230850-1

 

同じ頃、3-peaceの看板犬のMダックスのプニュもガンと戦っていた時期だったこともあり、ガン宣告されたご家族様のお気持ちが痛いほどわかりました。

でも、こんな元気なロンくんを見て、本当に手術に踏み切って良かったですね♡*

年齢的なこともあり、勇気のいる決断だっと思います。

 

階段だって、ヒョイヒョイと上手におりていきます

IMG_5761

ロンくんを見ていると、こちらまでがんばる勇気やパワーを頂けます(•̀ᴗ•́)و ̑̑

食欲の後は、私の報告書を書く横でマッタリします

PA230858-1

 

PA230863-1

二重あごがまた愛嬌たっぷりですね(*^▽^*)ゞ

ロンくんの大好きなおやつのひとつ・柿が元気の源かしらね

PA230864-1

 

人の何倍ものスピードで生きているワンコ達

一日一日を大切に、共に笑顔で過ごしたいですね(^-^*)

 

ありがとうとざいました☆彡

 

*…..*…..*…..*.*…..*…..*…..*.*…..*…..*…..*.*…..*…..*…..*.

 

3月12日(土)13日(日)は、シッター&ホテル共、お休みをいただきます

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご了承の程、よろしくお願いいたします

 

 

 



コメント (2)

  1. Jun☆さん
    ほんと、勇気をもらえますね。
    きっと本人も(本犬?)最初は苦労しただろうし、辛かっただろうし。
    飼い主さんもすごく心配しただろうし。
    でも、不自由でも、写真のように階段を下りることも可能になるほど元気になれるんですね。
    動物(人間も含めてですが)って本当に強いんだな~。
    良いお話しだと思いました!
    • 3-peaceさん
      Junさん>本当にそうですよね(^-^*)年齢的なこともあっただけに、より一層悩まれてのご決断だったと思います。
      生きる勇気みたいなのをいただけますね(^-^*)

◆コメントくださるとうれしいです! ^-^

*は必須項目です


ブログ


月別ブログ記事



カテゴリー


タグ


最近の記事