“ユキちゃん”と”ヨーデルちゃん”

2014年2月21日 

オトコノコだけどその呼び方がしっくりくるキュートなワンちゃんのお留守番

ウェスト・ハイランド・ホワイトテリア(通称:ウエスティ)のユキちゃん8歳♂

ウェスティ

お伺いする度に、念入りにクンクンと匂いチェックをしてくれるユキちゃん(*´∇`*)

 

食欲もあって元気パワフルなユキちゃん

 

お散歩も匂いチェックに余念がありません

 

引っ張りこなどのお遊びが好きだと聞いていたユキちゃんですが、私が居る時は甘えたさんになっていたようで、ナデナデがお気に入り

 

少~しお母さん恋しかったかな(〃^ー^〃)

 

ヨークシャー・テリア(通称:ヨーキー)のヨーデルちゃん2歳♂

ヨーキー

手のひらサイズのかわいいヨーデルちゃん

甘えたいんだけど、自分からはアピールしないヨーちゃん

そ~っと抱っこをすると、大人しくじ~っとしているのよね


華奢なのに、ユキちゃんにも強気な一面ももっている
ヨーちゃん

 

ご飯も手から、しっかり食べてくれました^^

 

 

 

 



信頼関係が大切

2014年1月29日 

レオくん♂7歳です(〃^ー^〃) お留守番頑張る

ご存知、通称:コーギーは「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」と、本当の名前は長いんですよね

ペットシッター寝屋川市

 

コーギーらしく天真爛漫なレオくんは初回のお打ち合わせの時から人懐っこく大きな体をデン!デン!と身を任せてお膝に乗ってきてくれる甘えた男子(*≧∀≦*)

コーギー

3-peaceでは事前のお打合せ時に、普段、どのようなことをして過ごしているか?や何が一番好きか?などをお聞きしております。

 

お散歩が好きな子はお散歩の時間を一番楽しくしたり、お家で引っ張りっこが好きな子とは一緒におもちゃで遊んだり、まったりするのが好きな子はナデナデしたりと、その子その子に応じたお世話をさせて頂きます。

 

レオくんは見ての通り

とにかくナデて~とゴロンゴロンです(*☻-☻*)

 

お散歩から帰ってきてたらしっかりとお水も飲みます。

ボトル式のお水を飲む姿ってかわいいですよね(*≧∀≦*)

レオくん

 

 この度、

オーナー様は以前に違うシッターさんに依頼をしたところ、トラブルが発生し、今回の依頼をとても悩まれた。。。とお話しして下さいました。

お話をお聞きするに、明らかにシッター側の過失でした

同業者として、とても申し訳ない気持ちになりました

それでなくとも、シッターというのはオーナー様のお留守時に鍵をお預りしてお家へ入るというお仕事上、信頼関係が第一。

本当は見ず知らずの第三者を家に入れることを「welcome(ウェルカム)」と快く思う方はいらっしゃらないと思います。

ですが、大切な家族(ペット)の為と思えばこそ抵抗はあるものの、シッターを信頼して頂き鍵をお預けして下さるのだと思います。

その信頼して下さっているお気持ちを絶対に裏切ってはいけない仕事なのです。

今回はオーナー様から大変うれしいお言葉を頂き、安心して頂けたかと思うと、とてもうれしく思う一件でした

毎回、どこのお宅でも細心の注意を払ってお世話にあたらせて頂いていますが、今一つ気持ちを引き締めてお世話に入らせて頂かないとっですね(^-^*)

 

ありがとうございました!

 

 

 



素敵なご縁の繋がり

2013年12月10日 

「出会いは偶然ではなく、出会うべくして出会う」とよく聞きますが、何かの“縁”や“意味”で繋がっているのだと私も強く信じています。

と、冒頭から何やらシッターらしからぬ文章になってしまいました

でも、本当に努力し続けている人には その人に必要な人が、自然と出会えるように周りの人が応援してくれるのだと思いますね

私も応援して下さる周りの沢山の方たちに感謝感謝の日々です

 

•*¨*•.¸¸♪✧•*¨*•.¸¸♪✧•*¨*•.¸¸♪✧•*¨*•.¸¸♪✧

 

交野市星田駅前にある生き物雑貨とペット用品のお店「the party」さん

以前にも3-peaceブログでもご紹介させて頂きましたね^^
partyさまからもよくお客様を紹介して下さっており感謝感謝です(〃^ー^〃) 

今回は、partyさんへワンちゃんお洋服を納品されていて寝屋川市でドッグカフェも経営されている「kurumi cafe」さまからのご紹介でトイプードルのかわいい兄弟のお世話へ伺ってきました。

 

トイプードルの兄弟ライトくんとミントくん2歳♂ 通称:ライミン
(お伺いした時は2歳でしたが先月3歳を迎えました遅いブログアップでスミマセン

ライト&ミント

 

 ライムくんミントくんもご家族の愛情をたっぷり受け、行き届いた躾の中、すくすく&伸び伸び育っています

ライミンちゃんが着ているお洋服はライミンママのお手製です(*/∇\*) とても似合っててキュートすぎますね

 

シッターがお伺いしたら、ヒャヒャっと大歓迎してくれるお二人(*´∇`*)

それでも、ご飯時は興奮することなく、ミントちゃんは伸ばしているお耳が邪魔にならないようにスヌードをして、ちゃんとご飯テーブルの前でsit(お座り)でstay(待て)してくれます♪

 トイプードル

 ミントちゃんブレてしまってるしごめんよ一瞬、ご飯を・・・み~た~なぁ~

お散歩も元気に二人で仲良く歩きます。

お部屋では甘えたさんのお二人ナデナデでまったりして過ごしました

夕方の2回目のお世話の帰り際には、少し後追いでキュンキュン鳴いてしまいましたね

ずっと一緒に居ててあげたい気持ちをグッと抑えながら玄関を出て外から少し様子を伺っていました

しばらくすると落ち着いたのか、二人の声は聞こえてこなくなったので次のお宅へと向かったシッターでした

初めてのお留守番でしたがライミン二人で協力してお留守番頑張ったよね

 

ライミンママさまもブログにて3-peaceのことを書いてくださっております(*/∇\*) 

ライミンのもっともっとかわいいお写真も満載ですよブログはこちらから

 

 

 

 



シッターのメリット

2013年8月19日 

ようやくお盆のラッシュ時期もひと段落致しました(〃^ー^〃)

ご帰宅されたオーナー様からの「お留守番してた子達は、ご機嫌元気でした☆彡」のご報告にホッとしたりしております♥

お時間帯の調整などにもご協力頂きありがとうございました(^-^*)

お盆期間中のシッティングにお伺いした&ホテルにお泊りして頂いたワンニャンズ仲間さん達は随時、ご紹介させて頂きたいと思います

 

トップバッターは柴犬ご家族3頭のご紹介です(*≧∀≦*)

オーナー様から「3頭の内、1頭が16歳で視力も低下し、少し痴呆症なのか、家族以外の人には噛むんです。。。そんな子でもお世話して頂けますか?」とのお問合せがありました。

お問合せを頂いたのがお世話に入るまで、かなり日にちがあったのとご近所様だったことが幸い♥

私も丁度、老犬介護で講義を受けさせて頂いてたりしていたことも手伝って、先生にご相談させて頂きながら、オーナー様にもご協力頂き、私のシッティングの空き時間に何度となく、オーナー様宅に通わせて頂きました。

最初は、かなりワンワン吠えていた16歳のロッキーくん。

顔合わせから→おやつをあげる→オーナー様のお散歩に同行させて頂き→オーナー様もご一緒に居てもらいながら、私がリードを持ってお散歩。。。と徐々に私に慣れてもらうように努めたところ、お世話当日は、しっかり覚えていてくれたようで、とても素直にご飯の交換やお散歩も同行してくれるようになりました。

 

ロッキーくん16歳♂お父さんです

柴犬ロッキー

 視力が低下しているので、お散歩中、溝などに落ちたりしないように気をつけてのお散歩。

後ろ足が少し悪くはなってきているものの、引っ張る力は健在

うんPポイントまではグイグイ引っ張って行ってくれます。

でも、毎日、通い慣れたお散歩コースなので、スタスタと同じコースを歩いてくれます。

これがシッター利用のいいところ

老犬になると新しいことへの抵抗感が強くなりますし、新しいことを覚えるのも苦手になってくるのは人でも同じですものね。

同じお散歩コースへ行って同じポイントで排泄をしていつもの小屋でご飯を食べる。この日常の繰り返しを変更することなくできるのがシッター利用の最大のメリットですね(^-^*)

お付き合いありがとう!ロッキーくん(〃^ー^〃)  

 

お母さんのナナちゃん11歳♀

柴犬なな

 ナナちゃんはとっても甘えたさんで優しくも厳しいお母さん♥といった感じ(〃^ー^〃)

 

ご飯は少しだけ食べて、後は手から食べさせてワンワン!と甘えてきます。

手からどうぞ♪とあげると、パクパクと完食。

 

お散歩はいつも3頭の中でも一番後ろから皆を見守りながら、ゆっくり歩くといった感じで、やっぱりお母さんだなぁって微笑ましく思います(〃^ー^〃)

 

 

そしてクーちゃん10歳♂です。

柴犬クー 

 クーちゃんはこうして、私が門扉を開けると毎日、「待ってたよ(*゚▽゚*)」とばかりに柵からピョンピョンと身を乗り出して喜んで待ち構えてくれます(〃^ー^〃)

 

まだまだ無邪気で食いしん坊なクーちゃん

 

身体は3頭のなかでは一番大きいけれど、やっぱり子供。お母さんのナナちゃんにたまに、叱られている愛嬌たっぷりなクーちゃんでした^^

 

 

外ワンコ達だけど、みんな涼しいポイントを見つけて、上手にこの夏も乗り越えてくれそうです(〃^ー^〃)

 

 

 

 



珍種犬「クリサジーク」

2013年8月8日 

「プラシュスキー・クリサジーク」

私は、初めて耳にする犬種名でしたが、みなさんはご存知でしたでしょうか?(^-^*)

プラシュスキー・クリサジーク

『プラハの美しい犬』という名のこの犬は、チェコ共和国で1980年代に登録され、日本ではJKC(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ)ではまだ取扱がない為、血統書はチェコケンネルクラブ(CMKU )から発行されているそうです。

クリサジークは、チワワと並ぶ超小型犬で、体高21~23cm、スタンダードの規定では「最大限の体高はミニチュア・ピンシャー種の最小限の体高より3・低いこと」とあります。

体重も2~2.5kg前後、毛色ブラック&タン、黄色、茶色の短毛種です。

 

今回のご依頼を頂きましたオーナー様は

日本で2人目のボニタツェ(クリサジークの繁殖犬検査)の検査員の方で、日本のクリサジーク繁殖の向上や保護活動にも努めておられます。

 

ご自宅には8頭のクリサジーク(超小型犬)がΣ(~∀~||;)

お名前だけご紹介させて頂きます

ツィギーちゃん♀10歳・小次郎くん♂10歳・バンビちゃん♀8歳・ルシアちゃん♀3歳・オーディンくん♂2歳・アスハちゃん♀5か月・咲くや姫ちゃん♀5か月

 

初日はお名前を一致させるのも、なかなかでお散歩もなかなかコツに慣れるまではやっぱり難しいですね( ̄▽ ̄;)

オーナー様は毎日、おひとりで8頭のお散歩を一気にされているとのことでした

2頭はお友達宅でお留守番とのことと、オーナーのお母様もお世話に来て下さっていたので、お母様と二人で手分けしてのお散歩でした。ありがとうございました(〃^ー^〃)

 

いろんなワンちゃん犬種の子達と出会えて感謝です

 ※残念ながらお写真を撮れる余裕もなく(^_^;)お写真はオーナー様のブログより、お借り致しました。

 

追記(2013.8.10)

私の表記に誤りがございましたのでお詫びして訂正させて頂きます。

プラシュスキー・クリサジークとはチェコ語で『プラハの美しい犬』と表記させて頂きましたが、正しくは「プラハの小さなネズミ捕り」です。

また、プラシュスキー・クリサジークのリンク先も変更させて頂きましたので、皆様にも、また見て頂けると幸いに存じます。

ネットの情報だけを鵜呑みにするのではなく、しっかりと自分でも勉強させて頂かないといけないと反省し、以後、このようなことのないよう細心の注意を払ってまいりますのでご容赦ください。

 

 

 

 

 



ブログ


月別ブログ記事



カテゴリー


タグ


最近の記事