飼い主様見つかりました!

2013年6月9日 

先日、東大阪で保護した白のトイプードルの男の子の迷子情報を書かせて頂きました。
トイプードルFacebookやツイッター、mixi、アメブロなどのSNSにて約3千人の方が私のブログに目を止めて下さり、励ましのお言葉を下さる方、シェアやイイネ、リツイートをして下さる方々の沢山の想い&願い&ご協力のおかげで、飼い主様が見つかりました!
また、地道に東大阪のショップや動物病院などへ貼り紙&聞き込みなどをして下さった特定非営利活動法人 「LOVE&PEACE」の皆さんのお力添えがあってのこと。

ひとりの力は小さいけれど、その小さな一歩が集まり大きな前進となり、ひとつの命が救われました。

本当に本当にありがとうございました!!!

 

 飼い主様の個人情報の為、詳細は伏せさせて頂きますが、少し開いていた玄関から外へ出たようです。
「良かった~」と抱きしめられ涙しておりました。

 

家に帰ると愛犬プニュが静かに迎えてくれました。
いつもと変わらない光景なのですが・・・若くてやんちゃで愛くるしいトイプードル君が居ない我が家・・・
ぽっかり穴が空いたようで。。。ちょっぴり淋しかったりもシテ。。。

・・・なんてトイプードル君が幸せならそれでヨシ

 

本当にありがとうございました!!!!

 

 

*.....*.....*.....*.*.....*.....*.....*.

 

迷子になったら

1.警察、保健所&収容施設への届け出をしてください!
行動範囲も広くなる可能性もあるので、隣町などの行政機関へも届け出を。
怪我などをして動物病院に運ばれている場合もあるので、動物病院へも協力をお願いしましょう。

※ペットは法律上、物(遺失物)であり拾得物となっています
迷子になったということは、紛失したことと同じになり遺失物として交番(警察)に届け出を。

2.近所を捜索
犬でも猫でも自力ではそう遠くまではすぐには行くことはないので、近隣を名前を呼びながら探す。
犬と猫との場合で探す場所は異なってきますが、犬の場合はお散歩コースやいつも行く公園などを巡回。
猫の場合は、暗くて目立たないところや、狭いところやゴミのあるところ、猫の集まるところや、猫のいる家などの周辺を捜索。

※猫の場合は、キャットシッター歴20年以上の南里秀子さん「猫の森」のワークショップなどでも詳しく教えてもらえますので、猫ちゃんにご興味のある方は是非

3.ポスターやチラシの作成、配布&貼る
近所を捜索するのと平行して写真を大きめにして、その動物の特徴、失踪日と場所、見つけた時の連絡方法などを書いたポスター&チラシを
動物病院やペットショップ、ペットサロン、また人が多く集まる駅周辺やバス停、銀行やコンビニ、スーパーや公園など協力して頂いてポスターなどを貼らせて頂きましょう。

 ※近影の写真があるとないとではだいぶ違います。
写真には人柄というか犬柄?猫柄?みたいなのも出ると思います。
小さい頃はよく撮ってたんだけど・・・とおっしゃる方も
記録や思い出としての価値もありますが、何よりも人とペットとの絆も強めますので、是非、頻繁に撮ってあげて下さいね。

4.メディアやネットへの拡散
捜索範囲を広げてインターネット、新聞、タウン誌などへの投稿

 

飼い主として責任と自覚をもち、迷子札や鑑札を必ずつけましょう!
動物の愛護及び管理に関する法律でも、所有の表示が求められています。

※動物の愛護及び管理に関する法律(抜粋)
(動物の所有者又は占有者の責務等)
第7条第3項 動物の所有者は、その所有する動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置を講ずるように努めなければならない。

また、犬の場合はリードや首輪のちぎれによる逃走も多いようです。
お散歩に必須の首輪やハーネス、リード(リーシュ)などは基本的に消耗品です。
糸が解れてきたり、合成皮革がクタクタに柔らかくなってきたりしたら、いつ裂けるかわからない状態なので、早めに新しい物と交換してあげましょう。
Dカンやナスカンの金属部分や、樹脂製のバックル部分なども疲労や摩耗、破損などが起こり得るので、使用前の日常点検を怠らず愛犬の安全を飼い主さん自身がしっかりと守ってあげましょう!
突発的な力は未知数ですから。

また、緩い首輪やハーネスも、抜けてしまう可能性があります。首輪は命綱ですので、しっかりと身体にあった物を。

 

ひとりひとりの意識付けで、一匹でも殺処分を減らせれることを祈ります

 

 

 



◆コメントくださるとうれしいです! ^-^

*は必須項目です


ブログ


月別ブログ記事



カテゴリー


タグ


最近の記事