珍種犬「クリサジーク」

2013年8月8日 

「プラシュスキー・クリサジーク」

私は、初めて耳にする犬種名でしたが、みなさんはご存知でしたでしょうか?(^-^*)

プラシュスキー・クリサジーク

『プラハの美しい犬』という名のこの犬は、チェコ共和国で1980年代に登録され、日本ではJKC(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ)ではまだ取扱がない為、血統書はチェコケンネルクラブ(CMKU )から発行されているそうです。

クリサジークは、チワワと並ぶ超小型犬で、体高21~23cm、スタンダードの規定では「最大限の体高はミニチュア・ピンシャー種の最小限の体高より3・低いこと」とあります。

体重も2~2.5kg前後、毛色ブラック&タン、黄色、茶色の短毛種です。

 

今回のご依頼を頂きましたオーナー様は

日本で2人目のボニタツェ(クリサジークの繁殖犬検査)の検査員の方で、日本のクリサジーク繁殖の向上や保護活動にも努めておられます。

 

ご自宅には8頭のクリサジーク(超小型犬)がΣ(~∀~||;)

お名前だけご紹介させて頂きます

ツィギーちゃん♀10歳・小次郎くん♂10歳・バンビちゃん♀8歳・ルシアちゃん♀3歳・オーディンくん♂2歳・アスハちゃん♀5か月・咲くや姫ちゃん♀5か月

 

初日はお名前を一致させるのも、なかなかでお散歩もなかなかコツに慣れるまではやっぱり難しいですね( ̄▽ ̄;)

オーナー様は毎日、おひとりで8頭のお散歩を一気にされているとのことでした

2頭はお友達宅でお留守番とのことと、オーナーのお母様もお世話に来て下さっていたので、お母様と二人で手分けしてのお散歩でした。ありがとうございました(〃^ー^〃)

 

いろんなワンちゃん犬種の子達と出会えて感謝です

 ※残念ながらお写真を撮れる余裕もなく(^_^;)お写真はオーナー様のブログより、お借り致しました。

 

追記(2013.8.10)

私の表記に誤りがございましたのでお詫びして訂正させて頂きます。

プラシュスキー・クリサジークとはチェコ語で『プラハの美しい犬』と表記させて頂きましたが、正しくは「プラハの小さなネズミ捕り」です。

また、プラシュスキー・クリサジークのリンク先も変更させて頂きましたので、皆様にも、また見て頂けると幸いに存じます。

ネットの情報だけを鵜呑みにするのではなく、しっかりと自分でも勉強させて頂かないといけないと反省し、以後、このようなことのないよう細心の注意を払ってまいりますのでご容赦ください。

 

 

 

 

 



コメント (4)

  1. 先日は お散歩代行して頂き、有難うございました♪
    お陰様で 安心して、チェコとマケドニアに行けました。
    日本初の毛色のブルー&タンのクリサジークのアスハと、咲くや姫が
    増えて クリサジーク8頭の大所帯に なり、私の母一人では 
    散歩ができないので、とても 助かりました。
    また お願いしますね。
    • 3-peaceさん
      けいこさま>
      こちらこそありがとうございました初めてお聞きするお話も多く、私自身、勘違いや思い違いなどがありご迷惑をおかけしたにも関わらず温かいお言葉を頂戴し、大変うれしく思います。ありがとうございました☆彡今後のご活躍も楽しみにしている一人です(〃^ー^〃)
  2. jackさん
    クリサージクって初めて聞きました。チェコのワンちゃんなのですね。とても可愛いです♪
    ペットシッターをさせていただいてるといろんなペットちゃんとの出会いがありますね。
    そしてクリサージクの繁殖向上や保護活動をされてるオーナーさまも素敵ですね!今後のご活躍を応援しています(^^)/
    • 3-peaceさん
      jackさん>私も初めて聞きました(^^ゞ本当にまだまだ知らないワンちゃんの種類っていっぱいなんだなぁ~って実感します(*´∇`*)オーナー様も本当に熱心なお方でいろいろな方面で活躍されているので、私もお知り合いになれてまた素敵なご縁に感謝です☆彡

◆コメントくださるとうれしいです! ^-^

*は必須項目です


ブログ


月別ブログ記事



カテゴリー


タグ


最近の記事